これまで

最近大工さんみたいな事ばかりしていますが、あくまで家具屋なんです。

とはいえ今日に至るまで3社で合わせて10年働かせて頂き、色々な経験をしてきたからこそ、このような大工さんのような仕事も少しは出来るのです。

ま、本物の大工さんにしてみればツッコミどころ満載なので、大工さんには言わないでください。怒られちゃいます。。

振り返ればかれこれ10年、色んな家具を作ってきました。

最初に勤めた会社は古材屋さん。

タイやラオスといった東南アジアから輸入したチークなどの古材を使用し、飲食店やホテルなどの店舗什器をメインに製作。

まず素人をこの世界に入れて頂いた事に感謝です。

そこでは木工機械や大工道具の使い方、木の特性、材料の選び方など、一から学ばしてもらいました。

そして今も別の形でお世話になっております。その辺りの話はまた後日。

 

次に勤めた会社は社長と僕、二人の小さな工務店。

僕が入社するなら工場を借りると宣言され、僕のやる気スイッチもオン!

物件探し、工場作りからスタート。

初日工場に行くとトラックが続々と4台。

柱やら角材やら床板やら、、真夏の工場作りは半端じゃなかった。

それからの日々は毎日が試練の連続。

経験した事のないことが次から次へと。

あっという間に2カ月で9キロの減量に成功。。

その会社の社長は僕より若く、後にも先にもあれほど働く人を見た事ないと思える凄まじさで、毎日14~15時間働いていた僕も文句を言えませんでした。

結果一年で辞めてしまうのですが。。

しかしその一年間は中身が濃く、一人工場で右往左往しながら頑張ったのは良い経験でした。

オーダーキッチンやテーブル、テレビ台に下駄箱、作り付けの棚など様々な家具を作りました。

そして前職となる会社と出会うのですが、その話はまた後日。