ここから一気に

しっかり出来た土台の角材の上に、碁盤の目のように一回り細い角材を乗せていきます。機械を置く場所はより細かいピッチで。補強もしっかり。

個人的にはこの碁盤の目のような状態が一番美しく感じます。

でもこのままでは作業出来ないので、床板となるベニヤ板を留めていきます。ここら辺から速いですよ。

IMG_6408IMG_6404