リノベーション事例 4 ドアの製作 2

今回のリノベーションのお仕事で気合いの入ったのがこの框戸です。

総無垢ウォールナットのリビング扉です。

廊下からリビングにつながる扉。

マンションですので玄関扉は取り替えできないので、ここが今回のリノベーションで最も目立つ、いわば家の顔とも言える変更部分でした。

以前ご紹介した我が工房の事務所扉を見て気に入って頂き、ご注文頂きました。

シンプルなデザインだけに、寸法感を大切にし、ガラス面の大きさ、木枠の太さ、レバーの色、質感に至るまで細かく打ち合わせさして頂きました。

イメージして頂く為に簡単な図面もご用意します。

その上で、ガラス面の広さ、全体のバランスを決定。

下から750ミリの高さからガラス面が始まるデザインに決定。

IMG_6958

分厚いウォールナット無垢材を贅沢に使い、丁寧に磨き上げ仕上げました。無垢材の持つ力強さ、迫力、木目の美しさ、触感、やはり無垢の扉は良いです。

IMG_7023IMG_6729

塗装は無垢材の魅力を最大限に引き出すオイル塗装です。

木は切った後でも呼吸し生き続けています。

その呼吸を妨げず、より自然な状態を保ち、且つ自然な色に仕上げるべくオイル塗装をお薦めしております。

材種にもよりますが、導管の中までしっかり浸透するので、塗る前と、塗った後でこんなに色が変わります。

ほんとオイル仕上げは美しい。

P1060651P1060652P1060672

ドアノブ、レバーも様々なデザインがあります。

せっかくかっこいい扉を作っても、ドアノブやレバーハンドルがイマイチだと台無しにしてしまうことがあります。

今回はガラスとの兼ね合いも考え、アンティークのレバーハンドルを採用。真鍮の金色が高級感を増し、アンティークならではの綺麗すぎない感じが良いアジ出してます。

IMG_6982 P1060696

そしてガラス。

もちろん透明ガラスでも良いのですが、廊下からのアプローチでリビングが丸ごと見えるのはちょっとどうかという場合が多いと思います。

その場合様々な模様のガラスがありますので、サンプルを見て頂き、お好みでお選び頂けます。

ドアノブと同様に大きく印象が変わりますので、ガラス選びも慎重に行います。

IMG_7068IMG_7069

とても良い物が出来たと思います。

全て一から製作致しますので、デザイン、サイズ、木種、金物やガラスに至るまでご相談に乗ります。

お気軽にお問い合わせください。