リノベーション事例 3 ドアの製作 1

元々和室だった部屋の壁を取っ払い、リビングと同じフローリング材でワンフロアに改装。

その上で、元々三枚ふすまの収納だった部分をクローゼット兼、本棚に。

基本的に右側の本棚部分は見せる収納に、とのお話でしたので下の扉は一枚に。

写真では分かりづらいかもしれませんが、非常に大きいです。

w1420xh1930xt38。

正直今まで作った扉で最大です。

一人で製作しているので、大きすぎてかなり大変でした。

重たい扉なので床にVレール(溝)を仕込み、扉の下部に戸車(車輪)をつけています。納めてみるとド迫力!

かっこいい。

男は大きい物に魅力を感じる生き物です。

P1060699P1060715

そしてその扉の上、天袋部分も元々3枚ふすまだった物を二枚扉に変更。

下と同じウォールナット材で、シンプルに手がかりを掘っただけのデザインにしました。長く使う物こそシンプルで飽きのこないデザインが良いと思います。

P1060719

P1060705

もう一カ所。

こちらは吊り戸ですので軽く仕上げました。

棚板は合板と無垢材をうまく使い、コスト削減しました。

P1060676IMG_7054

このような扉の場合、打ち合わせした上で現場工事は大工さんにお任せし、後ほど私が扉を納品させて頂きます。

信頼できる工務店、大工さんもいますので、現場が近隣の場合こちらで全ての工事をお任せ頂くことも可能です。

もちろん材種、デザイン、塗装、お好みの物でお作り出来ます。

一人でやっておりますので、ご希望に応じ臨機応変に対応、提案さして頂きます。よろしくお願い致します。