野良猫 ふくちゃん

我が工房は酒蔵跡にあり、広い敷地内にはたくさん野良猫がいます。

その中でも僕が餌付けしている猫は、一匹だけガリガリで、

その哀れな風貌も手伝って愛おしく感じています。

後にその猫は、既にお隣さんによって「ふくちゃん」と

名付けられていることを知りました。

僕に命名権はありませんでした。

img_9014 img_9018

 

それはそうと、先日ふくちゃんが餌を食べているのを観察していると、

遠くから視線を感じる。

パッと目が合い焦りました。

T・A・N・U・K・I・・・・

そう。まさかのタヌキ参上!

それもまあまあ太ってる。

「お前に喰わせるタンメンはねぇ!」

ならぬ、

「お前に喰わせるキャットフードはニャー!!」